レーシックの効果を検証!!

レーシックの種類

レーシックの種類

レーシックと呼ばれる視力矯正法には、いくつかの種類が存在しています。

 

一番代表的な、一般に「レーシック」と呼ばれているものは、「ケラトームレーシック」のことを指しています。

 

この方法は、「マイクロケラトーム」というカンナ状の電動メスを使用する方法で従来から普及している為、最も実績が多い方法です。

 

レーシックを大きく分けると角膜実質で切れ込みを入れる「ケラトームレーシック」「イントラレーシック」と、角膜上皮のみに切れ込みを入れてボーマン層ごとレーザーを照射する「エピレーシック」「ラセック」などに分けられます。

 

この他に、レーザーを使い角膜の厚さを調整することで視力矯正を行う「PRK]という方法もありますが、この方法は“フラップを作らない”という意味において「レーシック」と分類されないこともあります。

No Match Data!


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME レーシックって何? レーシックの種類 レーシックのメリット こんな方にオススメ デメリットもあります